弁護士山下瞬の自立したい!

お役所仕事にならぬよう、お役所で働く弁護士の日々を綴ります。

出前講座

 小山市では、生涯学習の一環として、市民の方からの要望に応じて講師が出向き、講座を行う「おやま・まちづくり出前講座」を実施しています。

 本年度より、新しいメニューとして、「みんなでルールを作ってみよう!」という講座を開設することになりました。

 この講座は、法教育を目的として行われるものです(弁護士会教育委員会でなく、執行部局が実施する所はまだ少ないです。)。私は、ロースクール時代に法教育の取り組みと出会い、法教育を実践するサークルに所属し、出前講座を行ってきました。同活動を通じて、母校の学生さん、弁護士の先生方や関係省庁の方々、金沢大学で同じく法教育に取り組む金沢法友会のみなさんをはじめとする、多くの出会いがありました。

 法教育は、小難しい法律の知識を教えるものではありません。法的なものの考え方を通じて、多様なものの見方、バランス感覚、問題解決能力等を養成することが目的であり、今回の講座も、自分たちに身近なルールを作成することを通じて、法律の持つ意味や考え方(公平・公正)を学ぶことを主眼としています。

 これまで、コンプライアンス法制執務に関する研修講師も数多く担当してきましたが、法教育に関しては、対話を通じて、教える方が教えられることが多いように感じます。そこが、また法教育の魅力でもあるように思います。

 この度、市内の学童保育クラブから申し込みがあり、早速出前講座を実施できることになりましたが、対象が小学生ということで、いかに分かりやすく、かつ、講座の趣旨を伝えられるか、講座を実施する8月末まであれこれ考えてみたいと思います。

○おやま・まちづくり出前講座(https://www.city.oyama.tochigi.jp/lifeevent/syougai/demae.html

○母校での法教育の様子(http://matsue-minami.ed.jp/blog/2011/03/post-1170.html

広告を非表示にする